チャオコーCHAOKOH
ヴァージン ココナッツオイル

400cc入り 2本セット 5800円

ダイエット薬と一緒にご注文なら 1000円引き!


ココナッツオイルの一番の特徴

飽和脂肪酸が高い!

ココナッツオイルの脂肪酸は、中鎖脂肪酸で50%以上はラウリン酸と呼ばれる脂肪酸で長期脂肪酸と違い、中鎖脂肪酸は肝臓で速やかに吸収され、分解され、
すぐにエネルギーとして使用されます。鎖の違いが代謝の違いなのです。

ヴァージンココナッツオイルは通常個体ですが、温かくなると(25℃以上)液体になります。
最初から液体のボトルで売っているのを見たことがありますが、それは本当のココナッツオイルではなく、ラウリン酸が除去された後の副産物だそうです。

体によい事いっぱいのヴァージンココナッツオイルですが、もちろん摂取のしすぎは注意です。1日約大サジ2杯が目安。

ヴァージン ココナッツオイルの効能

ダイエットに効果あり
中鎖脂肪酸は代謝が早いので、カロリーが燃焼されやすくなる。
約大サジ2杯のココナッツオイルを毎日12週間摂取した女性はお腹周りの脂肪が
おちたと言う報告もあります。

コレステロール値を下げる
ラウリン酸が多く含まれていて、ラウリン酸は善玉コレステロールを増やします。

脳の活性化、アルツハイマー病、認知症の改善や予防
中鎖脂肪酸は、ケトン体の生産効果を高めます。
ケトン体とは、肝臓で脂肪が分解されてできる物質で、体のエネルギー源であるブドウ糖が枯渇した時に使用されます。
ケトン体はブドウ糖よりも脳に優れたエネルギー源と言われていて、ケトン食は昔からてんかんの治療に用いられているそうです。
実際にアルツハイマー病や、痴呆患者の認知機能があがったり、精神分裂病患者のムードが安定したり、パーキンソン病の症状が和らいだとの報告あります。

免疫力をあげ、強い体を作る
母乳にも20%ほど含まれているラウリン酸は、抗菌、抗ウィルス作用、抗真菌(カンジダ症など)作用があります。

がん予防、治療
がん細胞はブドウ糖が大好物!ブドウ糖摂取を控える「中鎖脂肪ケトン食」はがんを縮小させるとの報告があります。

高い抗酸化作用があり、若さを保つ
ビタミンEのような働きをする。(ビタミンEが含まれているわけではない)
しわを減らし、組織を強く柔らかくし、死んだ皮膚の細胞を除去する。

甲状腺機能を健康に保つ
首の全面にある甲状腺から分泌されるホルモンには、新陳代謝を活発にし、
エネルギーを作り出したり、成長に関与したり、心臓、腸の働きを強くしたり、
自律神経を整えたり..などという作用があります。
つまり甲状腺は「元気の源」になる臓器です。
女性に多い甲状腺機能低下症とは、うつ、慢性疲労、不安、やる気がでない、乾燥肌、心臓、消化器系のすべてがslowに働くという症状。
うつ病の1/3はこの甲状腺機能低下症が関与していると言われています。
だから甲状腺を健康に保つことは、ホルモンのバランスにも、体や心の健康にもとても重要なことです。


               「ココナッツオイルの使用方法」

バターの代わりにパンに塗る
ココナッツオイル、はちみつ、シナモンをトーストに塗る。
最初からその3つを混ぜておいて、スプレッドを作っている人もいす。

料理や、お菓子作りに使用
ココナッツの甘さが料理にでてしまうのが気になるので、朝の卵や、ヤムイモをローストする時しか使用しませんが、
それが気にならなければ、すべての料理に油やバターの代わりに使用できます。
お菓子作りにはあいそうです。

大さじ1杯をサプリメントのようにそのまま食べる
少し濃いと思いますので、白湯で薄めると飲みやすくなります。

ブラックコーヒーに入れる
ほんのりココナッツの香りがしておいしいです。
ホットミルクにもよく合います。

保湿として体に塗る
乾燥した皮膚には最適です。
乳幼児脂漏性皮膚炎にもよいそうです。
その場合は頭部にやさしくオイルをぬって、温かいタオルで拭き取る。

マッサージオイルとして使用
のびもいいし、シーツについてもしみにならず、洗えば落ちます。
子供にパートナーに優しくマッサージをしてあげましょう!ココナッツの香りにも癒されます。

頭皮マッサージ、髪の毛につける
髪を洗う前にココナッツオイルで頭皮のマッサージをします。
髪全体にもつけてココナッツオイルパックもできます。
また髪の毛をセットする時、最後に乾いた髪先にも少量つけて、手についた残りを髪全体につけます。

アトピーに効果的
ラウリン酸は、抗菌活性を持つと考えられています。ラウリン酸は母乳にも同じ成分が含まれています。
体内での免疫力が強化され、胃腸・肝臓などにとって吸収がしやすいです。
水虫やカンジダ症や乾癬や湿疹のような炎症にもラウリン酸は効果的と言われていて、ラウリン酸はアトピーに効果抜群なのです!
ココナッツオイルは毒素を排出する効果があり、アトピーが出にくい体質を作ることができます。
アトピーを引き起こす原因「黄色ブドウ球菌」。この黄色ブドウ球菌の発生を抑制・除去する作用があると言われています。